UbuntuのPHPを5.2にダウングレード

デフォで入る5.3を5.2(karmic)に変更する方法。

# dpkg -l | grep php
でみえるパッケージを控えて削除する。

karmicのapt-lineを追加する。
# vi /etc/apt/sources.list.d/karmic.list

deb http://old-releases.ubuntu.com/ubuntu/ karmic main restricted
deb http://old-releases.ubuntu.com/ubuntu/ karmic universe

特定のパッケージの優先度をkarmicに変更
# vi /etc/apt/preferences.d/php

Package: libapache2-mod-php5
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

Package: php-apc
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

Package: php-pear
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

Package: php5
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

Package: php5-cli
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

Package: php5-common
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

Package: php5-dev
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

Package: php5-gd
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

Package: php5-mcrypt
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

Package: php5-mysql
Pin: release a=karmic
Pin-Priority: 991

キャッシュをクリアしてアップデート
# aptitude clean && aptitude update

php5のバージョンが5.2になってるか確認
# aptitude show php5

パッケージ: php5
状態: インストール済み
自動的にインストールされた: no
バージョン: 5.2.10.dfsg.1-2ubuntu6

あとは削除したパッケージをインストールして完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*